綺麗に貼ることが肝心

綺麗なシート

痛車とは、漫画やアニメ・ゲームなどのキャラクターのイラストの画像を、車体に貼り付けている車のことを言います。車をラッピングするためには様々な方法があり、ステッカーを貼ったり、エアブラシで塗装をしたり、マグネットを貼り付けるなどの方法があります。特にステッカーを使う方法が多く使われているようです。安価で作る事ができ、不要になればシールはがしなどを使ってはがすことができますので、ステッカーは人気があるのです。 ステッカーを自分で作るのは手間がかかりますので、ステッカーの製作を得意とする会社に製作を依頼すると良いでしょう。痛車にする車の車種は問いませんが、平面が多いとステッカーが貼りやすく、見栄えも良いです。

痛車に貼るためのステッカーの作り方ですが、まず痛車に使いたい自分の好きなキャラクターの画像を探すことからはじめます。自分で描いたり、イラストが得意な人に頼んで描いてもらいましょう。また、公式サイトで使用可能な画像が提供されている場合もあります。あくまで使用の許可をもらった画像のみを使うことが重要です。無断でイラストを使用することは、絶対にやめましょう。著作権侵害の可能性がある行為は行わないでください。 画像が用意できたら、デザインを考えます。車体に映える色を使うよう工夫したり、文字やロゴを入れてみて、痛車全体のバランスを考えましょう。デザインを考えたら、いよいよ制作会社に依頼します。無料で見積もりを行っている場合も多いので、積極的に利用しましょう。